読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろい映画が知りたい!人集まれ!なブログ

映画好きの大学生が書く、ゆるいブログです。 批判とかネタバレはしません。 筆者はテニスとASIAN KUNG-FU GENERATIONというバンドが好きです。『セッション』を観てからドラムスティックを購入しました。

ピンクとグレー

f:id:omeretsu:20160830114813j:plain前回の記事を読み返してみると、いろいろ反省点が浮かんだので、早速2回目の記事です。笑

いやー、サラッと書きすぎたなあ、『君の名は。』の魅力を伝えきれてない、、
というか、『オーロラの彼方へ』の説明が余分だったのか?笑
今までさんざん映画観てきましたので、書くネタはだいぶ貯蓄されてますので期待してて下さいね!

ということで、今回は『ピンクとグレー』です。
NEWSの加藤シゲアキさんの小説が原作の映画です。主題歌は私の大好きなASIAN KUNG-FU GENERATIONの「Right Now」です!

上映時間は119分です。

宣伝文句に「幕開けから62分後の衝撃!!」とあるのですが、全くその通りです。予想もしない展開が! これを予想できる人はいないと言っても過言ではないと思います。
ネタバレになるので、これ以上は言いません、、
言いたい、、、、

後味スッキリ!!な映画とは言い難いので万人受けはしないかもしれませんが、私はけっこう好きだったりします。(主題歌がASIAN KUNG-FU GENERATIONだからかもしれませんが笑)
主演の菅田将暉さんの演技には圧巻です。
もちろん夏帆さんや、その他の俳優さんたちも素晴らしい演技をされています!

一つ注意して欲しいのは、ご両親と観ると気まずくなりそうなシーンがある点ですね笑

ド派手な映画ではありませんが、退屈するほど盛り上がりに欠けるわけでもありませんし、普通に楽しめる作品だと思います。 映画を観てあれこれ考えたい人にもオススメできるようなストーリーでもあります。

というわけで、『ピンクとグレー』を是非、ご覧になってください!

あと、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「Right Now」も聴いてみてくださいね!
急な雨に打たれてずぶ濡れになってよれたシャツを着ながら聴くことをオススメします!笑

ではまた!

追記
遠慮せずにコメントしてくださいねー!