読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろい映画が知りたい!人集まれ!なブログ

映画好きの大学生が書く、ゆるいブログです。 批判とかネタバレはしません。 筆者はテニスとASIAN KUNG-FU GENERATIONというバンドが好きです。『セッション』を観てからドラムスティックを購入しました。

セッション

こんにちはー

今敏ランキングはいかがでしたかーー?
今回は『セッション』という映画を紹介します。
今、私はドラムの練習をしているのですが、それは
今回紹介する映画の影響です。

さて、『セッション』という映画なのですが、一言で言うと熱血ドラム映画です笑
上映時間は107分です。見やすい長さですね!
ストーリーもまとまっていて無駄の無い構成です。
私は音楽に詳しいわけではないので、細かいことは分かりませんが、映画で出てくる音楽が気に入ってサントラをiPodに入れて楽しんでいます。
ちなみに、このブログのトプ画が『セッション』のポスターだったりします。

熱血といえば松岡修造さんを思い出しますが、錦織選手惜しかったなー、、
ワウリンカ選手、マレー選手との激闘は素晴らしかったです。はい。
ん、激闘といえば、

暴走列車との激闘を描いた『アンストッパブル』がオススメです!上映時間は96分と短めです。
この映画、実は、実話をもとにした映画なんです!
手に汗握る列車との戦い、是非ご覧になってください!


ではまた!

今敏ランキング!

f:id:omeretsu:20160908111202j:plainどうも!こんにちはー!
九月に入りましたね、夏もあとわずかでしょうか、、
そんな夏の終わりに聴きたいのは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「夏蝉」ですねー

っていうのはどうでもよくて、今回は今敏監督の作品を紹介していきます。
どれも独特な世界観で、おもしろいです!
※全てアニメ映画です。

4位
東京ゴッドファーザーズ

そうですねー、この作品が一番好きだという人がたくさんいるので批判受けそうですね笑
ストーリーがとてもおもしろいです!
キャラクターも個性的で、本当に素晴らしい作品だと思うのですが、私的には一番、今敏監督っぽくない作品だと思うんですよね、、
裏を返せば、今敏監督作品を初めて観る人も楽しめるということなので、もちろんオススメの作品です!



3位
千年女優
かなり迷いましたが、今回は3位ということにします、、
ストーリーは割とシンプルです。ただ、シンプルなだけにならず、様々な工夫がなされていて他にないような作品になっています。
音楽は平沢進さんですね、平沢、今のタッグは最強です!また、私はこの作品の画がとても好きで、何度も観たくなります。




2位
パーフェクトブルー

アイドルから女優に転身した女性が主人公のサイコスリラーです。
めちゃくちゃ怖いです。そして、めちゃくちゃおもしろいです! これが初監督作品とは思えません!
その辺のホラーよりよっぽど怖いです。また、この作品が制作されたのが1998年ということも驚きです。このストーリーを20世紀に思いつく、今敏監督さすがです。ネタバレはしないので、是非ご覧になってください!


1位
『パプリカ』
今敏監督らしさに溢れている、最高の作品です!
夢を観ているような感覚に陥る、独特の世界観が描かれています。ストーリーも非常におもしろいですし、音楽は平沢進さんです!
エンドロールで流れる、「白虎野の娘」という曲がとても良いので、最後まで観てください!


番外編!
映画ではないのですが、連続アニメの『妄想代理人』という作品もオススメです。
もちろん、今敏監督です。
映画はどれも90分程度なのですが、全13話の連続アニメなので、260分くらいあります。その分内容も深いです。
そして、しつこいようですが音楽は平沢進さんです!笑


というわけで、こんなところで終わりにします!
更新遅れてすみませんーー

きっと、うまくいく バードマン あるいは無知がもたらす予期せぬ奇跡

f:id:omeretsu:20160830122634j:plainこんにちはー!
たくさん記事を書かないと、せっかくこのブログを見てくださった方に申し訳ないので、じゃんじゃん書きます!笑

タイトルにある2つの映画を紹介します!

『きっと、うまくいく』
これは2009年のインド映画です。コメディです。
上映時間は170分!!長い!!!笑
主人公はインドの三人の工業大学生です。
インド映画だし、長いし、、、と抵抗を感じる要素が多くあります笑
しかし!一度観始めたら、もう止まりません!あっという間の170分。
笑いあり、感動ありの映画のお手本のような作品です。 ケチのつけようがありませんね!
ノンストップで観ることをオススメしたいので、今日は一日中暇だなぁという日に是非、ご覧になってください!
アジア特有のごちゃごちゃした雰囲気が好きな方には、
鉄コン筋クリート』もオススメです。日本の漫画が原作のアニメ映画です。主題歌は私の大好きなASIAN KUNG-FU GENERATIONの「或る街の群青」です!笑
嵐の二宮さんが声優をしているので、嵐ファンの方も是非!もちろん、ストーリーも面白いですよ!

インド大好きっ!な人は『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』もオススメです!
この映画は、ありえない!とか宗教がどうとか矛盾が!とか色んな批判を受けていますが、私はとても気に入っています。
正直、トラと漂流した話なんてほぼありえない話なんだから、そんな批判はお門違いな気もしますが、、
なにより映像がキレイな作品なので、一度観る価値はあると思います!




『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
118分です。 2014年の映画で、アカデミー四冠で話題になりましたね!
カメラワークに注目とのことでしたが、たしかに不思議な映像でした!全編1カットに見えるとか言われていますね。 まぁ、説明するより観た方が早いでしょう!笑

ストーリーに関しては、私的にはびみょーな感じでした。なぜかというと、ストーリーが少々分かりにくいからだと思います。なので、なんとなく観て、あーおもしろかった!とはなりにくいでしょう。
色々な考察をしたい人や、映像に関する仕事をなさっている方にはオススメできる映画なのかなと思いました。
とにもかくにもかなりひねくれた作品なので、好き嫌いは分かれますね、
単純な面白い映画は見飽きたぜ という人は是非、ご覧になってください!笑
観たあとにつまらなかったなーと思った方は、
トム・ヤム・クン!』がオススメ!
110分間、凄まじいアクションに圧倒され続ける素晴らしい映画です!
とにかく、敵を倒して、倒して、倒しまくる!
主人公が私の友人に似ていたりします笑
是非、ご覧になってください!


ではまた!
次回は今敏監督の作品をランキング形式で紹介します!
今敏ランキングお楽しみにー

ピンクとグレー

f:id:omeretsu:20160830114813j:plain前回の記事を読み返してみると、いろいろ反省点が浮かんだので、早速2回目の記事です。笑

いやー、サラッと書きすぎたなあ、『君の名は。』の魅力を伝えきれてない、、
というか、『オーロラの彼方へ』の説明が余分だったのか?笑
今までさんざん映画観てきましたので、書くネタはだいぶ貯蓄されてますので期待してて下さいね!

ということで、今回は『ピンクとグレー』です。
NEWSの加藤シゲアキさんの小説が原作の映画です。主題歌は私の大好きなASIAN KUNG-FU GENERATIONの「Right Now」です!

上映時間は119分です。

宣伝文句に「幕開けから62分後の衝撃!!」とあるのですが、全くその通りです。予想もしない展開が! これを予想できる人はいないと言っても過言ではないと思います。
ネタバレになるので、これ以上は言いません、、
言いたい、、、、

後味スッキリ!!な映画とは言い難いので万人受けはしないかもしれませんが、私はけっこう好きだったりします。(主題歌がASIAN KUNG-FU GENERATIONだからかもしれませんが笑)
主演の菅田将暉さんの演技には圧巻です。
もちろん夏帆さんや、その他の俳優さんたちも素晴らしい演技をされています!

一つ注意して欲しいのは、ご両親と観ると気まずくなりそうなシーンがある点ですね笑

ド派手な映画ではありませんが、退屈するほど盛り上がりに欠けるわけでもありませんし、普通に楽しめる作品だと思います。 映画を観てあれこれ考えたい人にもオススメできるようなストーリーでもあります。

というわけで、『ピンクとグレー』を是非、ご覧になってください!

あと、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「Right Now」も聴いてみてくださいね!
急な雨に打たれてずぶ濡れになってよれたシャツを着ながら聴くことをオススメします!笑

ではまた!

追記
遠慮せずにコメントしてくださいねー!

君の名は。

f:id:omeretsu:20160830114610j:plain1時間46分というちょうどいい長さ!
とても面白かったです!
高校生が主人公のアニメ映画です。少し前まではアニメ映画を劇場で観ることに抵抗があった(なぜだろう笑)のですが、全然そんなことないですね!笑

爽やかな映画、青春な映画、キュンとする映画 を求めてる人にはオススメの作品。
RADWIMPSの楽曲が多く使われているので、RADWIMPSファンにも嬉しい!
SF要素もあるので、SF好きにもオススメできます。

Yahoo!映画のレビューを見ていると、矛盾点などを挙げている方もいらっしゃいますが、私はあら探しはしない主義なので、というか普通に楽しむ人は気にならないでしょう。

私個人のおおざっぱな意見ですが、この映画が気に入った人には『オーロラの彼方へ』をオススメしたいですね!(TSUTAYAの旧作レンタルです)
洋画だし、実写だし、主人公おじさんだし、全然違うのですが、SFっぽさがちょっぴり似ていると思いました。
似てないとしても、とても面白くて、私も大好きな映画です!

君の名は。』と『オーロラの彼方へ』是非ご覧になってください!!

追記
そういえば、『君の名は。』の冒頭ででてきた、古典の先生って『言の葉の庭』のユキノ先生にそっくり?笑

始めまして。ブログ始めました。

ブログ始めました。
映画が好きなので、映画の話題がメインになるかと思います。
読んでいただけると嬉しいです!
ゆるーく更新していきます。

簡単な自己紹介
慶應義塾大学の学生です。文系です。テニスを小学校からやっています。
好きなテニスプレイヤーはアンディー・マレーとマラト・サフィンです!
映画と小説が好きです、映画のレビューが投稿のメインですが、もしかしたらテニスとか小説のことも書くかもしれません。

最近の悩みは、どこの本屋に行っても シェンキヴィッチの『クオ・ワディス』が置いてないことです。(通販で買えば済むことですね笑)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONサカナクション、BUMPをよく聴きます。iPodの再生回数トップは
1位 夜の踊り子 2位それでは、また明日 です。
最近はASIAN KUNG-FU GENERATIONの橙と路地裏のうさぎ、BUMPのトーチがマイブームです!

好きな映画はこれから記事に載せていくので楽しみにしていてください!